株式会社タイコウ建装

【荒川区】マンション、カビ菌検査に行ってきました。

お問い合わせはこちら

【荒川区】マンション、カビ菌検査に行ってきました。

【荒川区】マンション、カビ菌検査に行ってきました。

2022/11/17

タイトル

【荒川区】カビ菌検査に行ってきました。

こんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

東京を中心に関東圏でカビトラブル解決、カビ取り、リフォームを一貫管理にて行っております、住まいの環境コーディネーターこと、

カビ取リフォーム東京担当のラーメン大好き橋本と申します。

日々、現場近くのラーメンを栄養分としながら、カビ菌と戦い、リフォーム工事を行っております。

 

本日は荒川区のマンションにお住いのお客様から、カビ発生SOSのお問合せを頂きまして、カビ菌検査を行いにお伺いしました。

タイトル

カビ菌検査とは。

空気中には目には見えませんが、無数のカビ菌が存在しております。

家の中でみられる代表的なカビは「アオカビ」「コウジカビ」「クロカビ」がありますが、同じ家でもそれぞれの場所の湿度よって生えるカビの種類が違います。

一般的には比較的湿度の高い風呂、キッチンなどんぽ水回りには黒色酵母様金、フォーマ、ススカビ、クロカビなどが、湿度の低いところにはユーロチウム、コウジカビ、アズキイロカビなどが発生しやすいとされています。

 

カビ専用の寒天スタンプを対象箇所に押し当てて、金を採取する検査法です。

専用の機器で金を培養し、顕微鏡で調べます。

様々な種類のカビ菌が、大まかな種類だけではなく、カビ菌の数などより詳細な種別も確定できます。

 

日本で見られるカビの中には室内でカビが生えると美観を損ねたり、カビ臭くなるだけでなく、アトピー性皮膚炎や喘息などのアレルギー疾患の原因になったり、免疫力が低下した人へ感染を引き起こすことがあります。

カビの胞子を吸い込んでしまうと真菌症の原因となります。

この病気は一度発症すると完治が難しいとも言われております。

また、カビ毒を生産する種類のカビが食品に発生し、それらを食べてしまうと健康に悪影響を及ぼす可能性や、カビ事態がダニのエサにもなり得る為、衛生面でも注意が必要です。

菌の種類を特定することで、増殖のリスクや、対処法が明確にわかるのです。

タイトル

荒川区周辺もお任せください。

荒川区は人口21万人程度の都内の東部に区分され、東京中央からやや北東に位置しており、町名の数は東京区内で最も少ないという特徴があります。

北側は隅田川となっており、区内は日暮里の一部以外はほぼ低地で平坦な土地形状となっております。

また、人工密度は豊島区、中野区に続いて第3位と人口と住居が非常に密集しているエリアでもあります。

密集環境ではカビが発生しやすいのも特徴です。

 

今回ご依頼のお客様は高齢のお母さまと同居されているとの事もありますので、一刻も早くカビ菌の種類を特定して、カビ取り、リフォームを行い、安心してお住まい頂けるクリーンな環境をご提供させていただきたいと思います。

一度、カビが発生してしまいますと、お部屋全体に広がってしまう場合も多々ございますので、気になる事がございましたら、早めのお問合せをお待ちしております。

 

カビ取リフォーム東京ではカビ取りから、リフォーム工事まで一貫管理で行う事により、工事完了までサポートさせて頂いております。

荒川区内も周辺エリアもカビトラブル解決、カビ取り、リフォームはカビ取リフォーム東京にお任せください。

---------------------------------------------------------------------
カビ取リフォーム

名古屋本社
〒465-0028
愛知県名古屋市名東区猪高台1-1301 タイコウビル1F
電話番号 : 0120-588-766

 

東京営業所

〒141-0022

東京都品川区東五反田2-5-2

 

大阪営業所

〒532-0003

大阪府大阪市淀川区宮原1-19-23


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。